熱海に行ってきました。


まるで、地中海?
(行ったことないですが・・・)

静岡から新幹線で40分。品川からでも同じくらい。
熱海にやってきました。
駅前も2年前に来たときと違って綺麗になっていました。
マンションもバンバン建っていますね!

行きたくても行けない場所。
駅から徒歩で10分ほど

海を眺めながら階段を下りていったココ

旧日向別邸
日本で唯一現存するブルーノ・タウト建築の地下室。
ここは、土日祝のみの開館なので外から見て満足・・・は出来ない。
販売職ではなかなか難しいですね。
あ~、見たい!

次に、急な坂続きの石畳を歩いていくと

あらわれたのは、

綺麗な洋館、「野村塵外荘」
野村證券の創始者の別邸。
扉が開いていますが工事中。当然入れない・・・
静岡市にあるマッケンジー邸に通じるスパニッシュ建築。

熱海は平日に、中を見学できる近代建築が少ないです・・・
ボランティアさんの関係で難しいのでしょうが。

でも、熱海にはいたるところに

レトロな建築物が。

ここは、タクシー会社
今でも利用しているのがすばらしい。

熱海の本気はこれだけじゃなくて、

昭和の時代に栄えた

栄枯盛衰の「時」を感じる空気が

いたるところに存在します。

右のお店は、夜に通ったらメチャ混みでした。

 


お昼に予定していた「わんたんや」がお休みでショック!
海鮮は地元でいつも食べているし、
お口がワンタンになっていたので洋食とかでもなく

近くにあった

ここで

麺ラ~をしばいたら意外とあっさりで旨し。
ワンタン入ってるし。

 

日本一の早咲き、糸川沿いの桜は身頃をちょっと過ぎたあたり

糸川から1本路地に入ると、ひときわ目立つ建物

いい味だしまくり!すごい!
なんでも当時、遊郭だったときの建物のようです。
家紋のようなものも見えます。

横には消されていますが、つたやって書いてあった跡が・・・当時のお店の名前かな?

今は「スナック亜」って書いてあります。

お隣さんも、

なかなかですな。

バスに乗って梅園に行ったら、熱海のホテルに宿泊している人は100円で入れました。

梅まつりの梅みて

奥にある足湯に入って

なかなか良かった無料の記念館によって梅園は終わり。
一周まわって1時間ぐらい。

梅園は高台にあり帰りは下り坂なので、歩いて市街地へ

途中、湯気が出ているココの向かいの酒屋に卵が売っているので、買って85℃の温泉が出ているとこに入れて9分で温泉卵が完成!
うまい!

チェックインして荷物降ろして17時25分!予定通りです。

熱海は、寂れてしまったいっときよりも盛り上がってきたようですね。
海岸をライトアップしたり、花火をあげたり、特に女性ウケがよさそうなオシャレスポット、ホテルのプランが充実しているみたい。

私におネエ疑惑はちらほら出ているものの、そんな女子力高いこじゃれた店は行かないので、
17時35分にまず向かったのは、

焼き鳥「すぎ山」さん
開店一番のりです。

まず頼んだのはレバーと、かしら。

伝統のタレがうまい。

生ビールを(大)で・・・ってデカっ!

となりが中ジョッキ。
なんでも1リッター入るとか。
かなり重かった・・・

次に歩いて、海鮮丼などが有名で私と名前が似ている

「まさる」さんへ

ここも、海鮮ではなく

ピリ辛の牛すじ煮込み760円とレモンサワーが正解。
やさしいお母さんに癒されます。

サクっと次に移動して

割烹「葵」さんへ
カウンターと小上がりが数席あります。

最近、日本酒は初亀ばかり
外は寒いでしょうって女将さんがすまし汁を

サービスで出してくれました。うれしい心使い。
後から聞いたらお肉はイノシシ。全然クセ・臭みがなくてわからなかった。
まぁ、酔っ払ってますしね。

目の前にあった好物は甘くて美味い!

焼き魚のオススメきいて「かます」焼き
日本酒がすすみまくりです。

お店でレモンサワー頼んだのこの日が初めてだったけど、まさるさんに続いてこちらでも。
なんでも勝 新太郎さんが当時、熱海に来た時は足しげく通っていたお店みたい。
豪快なイメージですが、お付きの人達に料理をとってあげて自分は残った分を食べてらしたって女将さんが。

〆は名物の

おかか雑炊900円
間違いなくアツウマ賞!

居心地のよい店って店員さんとの相性もそうですが、カウンター奥の感じとか椅子の高さとか照明の明るさとか、なんとなく自分好みってあるんですが葵さんドンピシャでした。
ご常連はレアな日本酒を出してもらってましたよ。

 

糸川沿いにあるガス燈

ドラゴン橋って呼ばれている所だけにあるみたい。
なかなか本物のガス燈を見ることも少ないですが、柔らかい光がいい!

写真を撮りながら、横を見ると

あ・・・「スナック 亜」に明かりが・・・
もしかして、やってる?
よし、行こう!

酔って無敵モードだったのでダイジョブデス!

でも、恐る恐るこんばんわ~って入ると、ママがひとりと女性客がひとり。
中は意外とって言ったら失礼だけど、意外と綺麗。
カウンター5席。壁側にテーブル席がひとつあったかな?
えっとハイボールください!

ママ「初めてで、よくこの外観で来てくれましたね」つって、「いやぁ~だからこそですよー」つって緊張から開放。
お客さんの女性はママの同級生みたい。

たまたまですが、今日誕生日なんですって話たら

白ワインくれました。恐縮です!
地方のスナックなんて恐れ多いイメージしかないですが、ウェルカムな雰囲気だし、ママさんもお客さんも話上手な大人の方ばかり。

カラオケもないし、おしゃれなBARっていったほうが、しっくりきます。しかも安い!

今のママさんで2代目。前はママのママンがやっていてオープンして40年くらいの老舗のようです。
熱海、最後のお店は再訪確実なスナックでした。
そして、朝9時の新幹線でお店に直行したのでした。

おわり。


TEL 054-283-4500

営業時間 11:00~20:15 (水曜定休)

〒422-8041 静岡市駿河区中田2-11-30

 

公式オンライン↓

友だち追加【LINE@トークで質問する】

画像リクエスト/サイズ感などお気軽に!