半袖 迷彩シャツ


今日は、お昼に雨が降って蒸し暑い静岡市
こんな天気だと、人にも食物にも大事なこととわかっていながらも
そろそろ始まる梅雨のジメジメを意識させられて憂鬱な気持ちです

着衣で工夫して、少しでも涼をとりたい大人のわがままを叶えてくれる
半袖シャツの紹介となります

junhashimoto
SHT020S20
SIDE PANEL S/S CAMO SHIRTS
¥25,000+税
2 / 3 / 4
L.CAMO

今年は迷彩ブーム到来の年と言い切ってもいいと思います

正直、国内ブランドでは数シーズン前より目立ってきているので新鮮さは若干薄いと
思われてる方が多いのは事実ですが、ヨーロッパを始め世界的には一番のトレンドです
流行りには、乗らないと決めているファッショニスタも肩の力を抜いて飛び込んでみれば
自分の洋服レベルが上がることに気付かされてしまうと思います

junhashimotoよりリリースされたのは
今年、お馴染みとなっているサイドジャージパネルのシャツです

このシャツも無骨な迷彩柄なのに、どこか知的な雰囲気を感じてしまうのには
どうやら理由がありそうです

素材は通気性が抜群の「麻」素材

麻にも種類がありますが、強度もあって吸湿速乾が特徴なラミー素材を使用しています
麻は扱いにくいと思っている方も多いですが、ご自宅で洗濯可能なのでご安心ください

エリはjunhashimotoが最も気を使っている部分のひとつです
計算されて作られた「モテ襟」は高さとシルエットに加え
裏でボタン留めになっている隠しボタンダウンとなっています

ボタンフェチが、もしいるならば、一目惚れするであろう艶っツヤなボタン

胸ポケットは左のみにテープを配したにくい演出が
情熱的に、左胸に輝く真っ赤なグログランが効いています!

HAT:SanFrancisco×KIJIMA TAKAYUKI ¥16,000+税
パンツ:SAISON ¥22,500+税 SIZE 46
休日が待ち遠しいスタイリングです

このラミー素材は、ひんやりと涼しい清涼感をまとうことが出来る
日本の気候には夢のような素材ですが、もうひとつ「光沢」も美しく優れています
シルクやレーヨンなどと違った、自然な美しい光沢が高級感を生んでいるのですね

伸縮性はない素材ですが、サイド部をジャージ素材にすることで
ツッパリ感や窮屈さを軽減しているので、涼しさに加え着心地までも追求してしまう
R30以上の洋服好きのご期待にも応えてくれてると思います

上の画像の袖は伸ばした状態の5分袖です
このシャツの最終ディテールを、着る人それぞれがお好みで仕上げて下さいといっているのでしょうか?

お言葉に甘えて、3cm幅で3回ロールアップしてみました
つい静岡の県民性が出た保守的な半袖が誕生しましたが
皆さまのお好みでどうぞ

先週入店した新しいマネキンの彼もどこか満足気です

手に持ったクラッチバックはMISMO<ミスモ>
ブラックに近い、深いネイビーはイタリア製のナイロンです

¥22,000+税

時計:TRIWA LANSEN CHRONO STEEL ¥35,000+税

靴はドライビングシューズが夏の鉄板アイテムになっています
イタリアのBOEMOSといえば、このドライビングシューズで知名度が飛躍的に上がりました

¥17,800+税
サイズ39 / 40 / 41になっています

今季から新採用となったスタイリッシュなウェーブソール
有名ブランドの靴を手がけてきたファクトリーの信頼性が伺えるシューズです
軽さと履きやすさと心強さ

夏にお試しいただきたいコーディネートでした


TEL 054-283-4500

営業時間 11:00~20:15 (水曜定休)

〒422-8041 静岡市駿河区中田2-11-30

 

公式オンライン↓

友だち追加【LINE@トークで質問する】

画像リクエスト/サイズ感などお気軽に!