金沢「つば甚」


佐藤です

5月ぶりの金沢。

東京経由だと時間がかかるので
米原まで新幹線で、特急に乗り換えて静岡から3時間半
意外と近いですね。

1日目は夕方について、武家屋敷へ

アラフォーのおっさん2人でキャッキャしてキモかったはずだけど
旅はそんなのも気にならない。

行く予定がくずれたりしたけど、目的は日本酒と酒場だから気にしない気にしない。
しかし、夜に行ったお店は全然ダメだったので記憶から消して本編は2日目から。
外は大雨・・・

観光は省きますが、
ここで合流した金沢出身のFさんに予約してもらったランチへ

老舗の「つば甚」さんへ
260年以上続く老舗料亭なんて行ったことないから、いささか緊張です。
松尾芭蕉や芥川龍之介、伊藤博文など利用したようです。

見事な付出しから
盛り付けが綺麗ですね

接客も良くてトータルで楽しめる食事

この雰囲気を楽しむ場慣れもしていないので
仲居さんが来ると皆黙り込むっていうね。

このあたりで、和食の作法をあまり知らないアラフォー5名は
手盆はいけないことは知っているけれど

器を持って口に運ぶのが礼儀だと、あやふやながらも知りながら

香箱ガニの殻はひとつの器と考えるべきか否か・・・

それとも素直に仲居さんに聞くべきか・・・
出た結論は、仲居さんがいないときに各自、思うように食す。
ちょっといい年こいて作法をしらないなんて恥ずかしいので
勉強しておきます。

しかし、手の込んだ料理と風格ある場所での食事はいい経験になりました。
年1回は、こういう所で食事したいですね。

香箱ガニ、旨し・・・

おいしゅうございました。
つづく・・・

 

TEL 054-283-4500

営業時間 11:00~20:15 (水曜定休)

〒422-8041 静岡市駿河区中田2-11-30

 

公式オンライン↓

友だち追加【LINE@トークで質問する】

画像リクエスト/サイズ感などお気軽に!