鹿島屋


 

お客様のSさんと、青葉おでん街の「こんちゃん」に向かうも、またしても入れず。ぐぬぬ・・・

意外と寒かったので近くの「鹿島屋」さんへ。

静岡市の老舗と呼ばれる酒場はココと「大村バー」ですよね。

なんやかんやで久しぶりの訪問です。

 

お通し。ナメィコゥ。

Sさん、人生初なまこを気に入っていただけたようで何よりです。

光り輝くシメサバの光沢がビューティフォー!

〆加減はスタンダード。

鹿島屋といえば名代かつを刺し

日本一カツオにうるさい焼津市民も納得の味。やはり、この厚さでなければかつをは旨くない!

ビールがすぐになくなるカキフライ、旨すぎです。

しまった、牡蠣の串焼きがあったっす。これもうまいけど・・・

ここで串焼きはお初です。

濃い目のタレがなかなか美味。

由比のお酒「正雪」

そして、最初から狙っていたカワハギwith肝

ポン酢も酸味が少ないもので、カワハギが引き立っています!

まず日本酒を飲み、その余韻の中にカワハギを投入・・・すなわち、旨し。

お口の中で食べ物と日本酒をマリアージュ。は、やっぱり合いませんよね。

自由だけど・・・「dancyu」で読んで最近知ったんだけど・・・

 

ノってきた!白子ください!

もう、なったらなったで考えましょう!通風。

 

「ラストオーダーです」。

時刻は22時。ちょっぴり早め。

目の前の壁を見ると

誘ってやがる。もうひとつの名物。

すみません、お願いします!

これで一人前です。

閉店が22:30なので、行っけえぇ~!って強火にしたら焦げますって店員さんからストップ。

ゆっくりで大丈夫ですよってありがたいお言葉。もちろんウマウマでした。

しかし、どれを食べてもハズレない安定の鹿島屋さんでした。

そして、静岡の葵ビールを飲みに行き、

店内、にぎやかになってきたので、恐縮ながら1杯で次へ

エスタノーチェでお酒の話を楽しく聞かせていただき、

こってり麺ラーで〆るという、翌朝はお腹もたれるいつものコース。

ごちそうさまでした!


TEL 054-283-4500

営業時間 11:00~20:15 (水曜定休)

〒422-8041 静岡市駿河区中田2-11-30

 

公式オンライン↓

友だち追加【LINE@トークで質問する】

画像リクエスト/サイズ感などお気軽に!