sacaiの挑戦。世界のトップブランドが作り出すアウターとしてのストールが誕生です。


佐藤です。

昨日、お伝えした通り2015秋冬のsacai manが全て入荷しました。

人気ブランドだけに完売アイテムが目立ちますが、
最後の入荷となった今回は大注目の逸品揃いですので
お見逃しないようお願いします。

歴史に残るこのコレクションで、すべてが記憶に残る名アイテム達ばかりですが
展示会でsacaiのスタッフ達までもが、必ず欲しいと言わせたアイテムがあります。

それが、このスカーフです

15-00941M
¥75,000+税
BLACK×NAVY

スカーフというよりも、ニット的な・・・
もしくは、アウターとしての位置づけで十分通用しそうなしっかり感。
ニットを得意とするsacaiの技術が、この1枚に込められています。

裏地のBLACKと、sacaiカラーともいえるNAVYの組み合わせ。
ショーでも1番光っていたアイテムでしたね!

このホワイトは、パンチが効いていましたので、より実用的なNAVYカラーを入荷。
というよりも、ホワイトは生産されたんでしょうか?
世界的にも発注数が少ないモデルですので、sacaiファンの皆さま必見です!

サカイが世界進出してからキーワードとして打ち出した「ハイブリット」という
言葉が世界的に認知されました。
男らしさの中に感じる繊細なドレープ感

ため息が出る新しくも面白いアイテムです。
ニットワークのデザイン性と、フリンジが良いバランスです。
ファッションとは・・・の問いに、真っ向から答えを出してくれた世界観がそこにあります。

着こなしのパターンは無限大

折り返して、裏地のBLACKを見せて

変化を楽しむことが出来ます。
身に着けることが、こんなにもワクワクするアイテムはなかなかありません。

メンズアイテムでは、なかなか見ない大判タイプ
大きさは、60×300cm
長い分、色々な使い方が出来て、着用するたびに新しい巻き方が発見できます。

シンプルに、マフラー巻でも力強さが生まれます。
暖かそうですね!

ポンチョのような雰囲気も出せます。

ちょっと遊んでみて、こんなコートのような巻き方はアリ?

巻き方を試しましたが、予想以上に色々と案が出てきて楽しめます。
どんな巻き方でもバランスよく着こなせました。

あまり下にボリュームを出さないことも可能です。
冬は、ニットにこれだけで大丈夫です。

アウターはお持ちの方は、是非この名作をお試しください。

抜群のファッションセンス
「日常の上に成り立つデザイン」をコンセプトにもっているブランドだけに
使いやすさはあります。

考えてみれば、大判のストールですからね。

海外でも、ストリートスナップに掲載されてしまいそうな
ナチュラルで感度の高いアイテムです。

さすがは、世界のsacaiです。


TEL 054-283-4500

営業時間 11:00~20:15 (水曜定休)

〒422-8041 静岡市駿河区中田2-11-30

 

公式オンライン↓

友だち追加【LINE@トークで質問する】

画像リクエスト/サイズ感などお気軽に!