傑作ウエスタンシャツが再び!


 

季節・気温を考えると長袖が必須となってきました。

大好きな服に身を包みお出かけするのは楽しいですね。

外に着て行きたくて、今の自分史上NO.1のコーディネートを見てもらいたくて。

そんな高揚する気持ちは「衣類・生活用品」で満足しない「ファッション」好きだけの特権です。

秋冬アイテムからギフト、食器から厳選アウトレットまで店頭に揃っていますので、下見も含めて是非お立ち寄りください。

再入荷したsacaiの破壊的なデニムシャツはNAVYのサイズ1が最後の1点。

武骨と呼ぶには美しすぎる完成された世界観をお試しください。

また、おかげさまでsacaiのアウターは今シーズン残り1型のみとなりました。

sacai Online

 

そして、2年近くぶりにあの傑作デニムシャツが帰ってきました。

BLUE BLUE

オールドスクール ウエスタンシャツ

¥26,000+税

Online

聖林公司(せいりんこうし)が初めて作ったデニムブランドである「ブルーブルー」

ヴィンテージを知り、本物を知る彼らが自分達の理想を追求した作品。

その中でも、やはり「デニム」には並々ならぬ想いがあるようです。

このウエスタンシャツは、そんなブルーブルーの原点でありひとつの完成形と呼べるでしょう。

クラシックなディテールをベースに製作されたウエスタンシャツ。

初登場は確か5年ほど前だったでしょうか。

この5年でファッションシーンは様変わりしていますが、本物はいつの時代でも新鮮に写ります。

描いたのはストーリーとリペア精神。

必要とされない箇所に加工を施したブランドが多いですが、忠実に再現されたヴィンテージ加工に意味のあるステッチワーク。

ポケットのボタンは取れてしまい替わりにコンチョやターコイズボタンを使用した「ストーリー」が込められています。

このシルバー台座の本物のターコイズボタンは、このシャツだけのためにネパールで作られています。

思えば先人達はこのようにダメージを修復しながら大切に着ていたのでしょう。

やりすぎない清潔感がある雰囲気。

いわゆるアメカジだけにとどまらず、本物の空気を持ったアイテムは西海岸スタイルをはじめ、ジャンルレスで合わせることができます。

よく見るデザインワッペンなど付けることなく、リアルを追求した結果、品格を感じる後姿に。

ここから自分自身の歴史を刻んでいってくださいね。

歴史に残るブルーブルーのウエスタンシャツ。

これを逃すとまた数年後になるかもしれません。

 


TEL 054-283-4500

営業時間 11:00~20:15 (水曜定休)

〒422-8041 静岡市駿河区中田2-11-30

 

公式オンライン↓

友だち追加【LINE@トークで質問する】

画像リクエスト/サイズ感などお気軽に!