【sacai】最高峰のミリタリーブルゾン

 

昨日のジョンエリオットが気に入ったので1ショット。

ストリートとモードの融合。

大人でも着こなせるハードになりすぎない雰囲気は、彼が持つ「モダンベーシック」の精神から。

THUMPER JACKET

¥63,000+税

徹底的に素材と加工にこだわるジョンエリオット。

定番のサンパージャケットの「SEASON 10」新作は、武骨ながらハイエンドだからこそ感じる透明感が混在する名作です。

時にはデニムシャツであり、羽織であり、インナー・アウターとして姿を変えて着続けることができるGジャンですよね。

カルフォルニアを拠点にしながらも、近年ではより良いクオリティーを求め生産国を変えているジョンエリオットですが、これはMADE IN JAPAN。

ファッションの分野ではテキスタイル大国・技術大国の日本。

トップメゾンが地方の工場まで視察にきています。

ヒゲ板を使うデニムパンツのアタリ加工に比べ、全て手作業でストーリーを刻んでいくのは技術も時間も膨大にかかります。

もちろん経験とセンスも必要。

肩を少し落としたディテールに

やや短めの着丈が時代に合った抜群のオシャレ。

 

幅広いセレクトを心がけている当店らしく、ジョンエリオットに着たのは「sacai man」

ずばり、かっこよくキマりました!

今シーズンのsacaiで最後のアウターとなったのは傑作のミリタリーブルゾンです。

HERRINGBONE BLOUSON

¥109,000+税

size 1

コレクションで毎シーズン、ミリタリーをテーマに入れるサカイのこのアウターはランウェイのトップを飾った意欲作。

ルーズなシルエットなので通常2サイズのマネキンにサイズ1を着せています。

いつもサイズ1の方は今の雰囲気に。

ウール・モヘア・ナイロンで構成されたヘリンボーン柄。

企業秘密の日本の工場でも泣かせてしまう高度な仕上げ。

見る角度によって男らしい重厚なムラ感のある雰囲気が出ています。

ウエストにドローコード付き。

 

誰もが1度は通るオーセンティックなフィールドジャケットですが、武骨であるミリタリーとエレガンスをハイブリットさせるのがsacaiの真骨頂。

立ち襟に収納してあるフードを出すと鮮やかなサカイのグリーンが姿をみせます。

まさにsacai!

新シーズンの1つのテーマであるペイズリー柄を使用し、ベルベットとレースで仕立てた「見たことのない世界」

これだけでも価値がある芸術性あるアタッチメント。

日常で使いやすい見慣れたアイテムに新しい世界観を込めた1着です。

袖の裏地にも所有欲をくすぐるサカイ/カラー

オールsacaiコーデでなくても、この存在感と調和のとれたバランス。

ファッション好きに生まれてきたことに喜びをもたらす至高の1着です。

是非、手に入れてくださいね。

 

TEL 054-283-4500

営業時間 11:00~20:00 (水曜定休)

〒422-8041 静岡市駿河区中田2-11-30

 

公式オンライン↓

友だち追加【LINE@トークで質問する】

画像リクエスト/サイズ感などお気軽に!