sacaiなボーダーニット


佐藤です。
いつみても惚れぼれしてしまうのが、sacaiのニット
当店では、サカイのアイテムの中では毎回すぐに完売となります。

静岡の日常に溶け込み、着やすく高級感がある。
でも少し変わった遊びポイントが見てとれます。

このニットもそうです。

15-00931M
NAVY×OFF WHITE
¥34,000+税
size2

よくあるボーダーのデザインですが、
sacaiが手掛けるとこんな作品に仕上がりました。

わかりますか?
ちょうど胸のあたりから下のホワイト部分が

立体的に・・・
もっと下に目を向けると

こんな感じ。
もう発想力が違いますね。
ニットを知り尽くしているだけに、なせる技。

世界トップレベルで作られていますので、毛羽立たせているのにほつれない。
毛足の長い糸を使いファーのような印象に。
一点仕上げるのに、すごい時間がかかっているのでしょうね。

今シーズンは、生地の開発に目を見張るものがあったsacai。
ここまでくると、コピー品が作れません。

サカイのニットでは、このラグランスリーブが特徴的ですが

これ初めて見ました。
他と一味違うパターンです。

sacaiが、世界中のファッション業界の中で広めた
「ハイブリット」という言葉がよく似合う後姿。
異種類のものを混ぜて、ひとつの作品に仕上げるデザイン。

このハイブリットには素材の他に、
モードやカジュアル、かわいらしさと男らしさ、武骨さと繊細さ、
ファッションのさまざまな要素が含まれていることと思います。

どこか愛嬌を感じる表情です。
これこそ、ハイブリットなサカイらしさ。

昨日からスタートした「THE CASE FACTORY」のポップアップストア
一番人気のスタッズですが、

接着剤ではなく、きちんと4つの爪でカシメているので
スタッズが取れる心配がありません。
私のアイフォンはゴールドで、表はホワイトなので

 

柄ものや

淡い色が相性抜群。
まだ迷ってます・・・

 

革製ですが、エッジの処理が丁寧です。
最低でも2年間は使用する方が多い高価なアイフォンですので、
鮮やかにドレスアップさせてください。

このニット
もちろんインナーとしての使用でも抜群の存在感がでます。

同じくサカイのジップブルゾン

15-00857M
¥59,000+税
BLACK×C/GREY
SIZE 2

今の季節いちょうどいい羽織り。
モードをベースに、クリーンなカジュアルと少しのスポーツテイスト。
伝統の柄を採用した1着です。

5万円台は、かなりのバリュー価格といえます。

ブランドコンセプトを思い出しました。

「日常の上に成り立つデザイン」をブランドコンセプトに、
普遍的でクラシックなアイテムを崩し、
素材・アイテム・パターン・スタイルなどの組み合わせや
エレガントな要素を加えることによって、
sacaiの考える新たなクラシックスタイルを表現する。

確かに!


TEL 054-283-4500

営業時間 11:00~20:15 (水曜定休)

〒422-8041 静岡市駿河区中田2-11-30

 

公式オンライン↓

友だち追加【LINE@トークで質問する】

画像リクエスト/サイズ感などお気軽に!