芸術的なsacaiのパンツ

 

見たことのない世界を表現したいとデザイナーの言葉にあるように、sacaiは毎シーズン期待のはるか先を行くクリエーションを発表しています。

でも決して振り切った奇抜なモノではなく「日常着」を意識するブランドだけに誰もが挑戦したくなる世界観。

このパンツは凄いですよ!

18-01529M

TWEED PANTS

¥55,000+税

ブログの紹介が遅れましたが、残るはこのWHITEのサイズ2となっています。

驚いたのは何よりもこの素材。

コットン・アクリル・ラミーリネンを、太さや表情の異なる糸で慎重に編みこんだファブリック。

工場泣かせというか、一体どうして作られるのか理解できない初めて見た生地です。

ベースになった伝統的なウインドウペンチェック。

オーセンティックなアイテムをベースに崩し独自のエレガンスを表現するsacaiの真骨頂がみてとれます。

マネキンは脚が長くウエストの位置が高いので、通常はもう少しくるぶし丈になるとお考えください。

靴:エンダースキーマ webb ¥32,000+税

凄いので生地をアップでご覧ください。

どこかフンワリした質感ですが、通気性が良くサッパリした素材。

真夏でも充分活躍します。

太すぎず細すぎない、ゆるやかなテーパード。

うれしい同素材のベルト付きです。

サカイの定番クルネックTEEのショルダーボタン

¥12,000+税

新色の深いグリーンはsacaiらしい色ですね!

LOGOを入れずともsacaiとわかるキュプラ素材の切り替えし。

左だけに位置するショルダーボタンによって、ただの無地半袖Tに感じたことのない満足感が与えられています。

もちろん、気兼ねなく洗濯機でOKです。

ファッションが淡くなる夏のシンプルスタイルですが、このパンツがあればTイチでも心躍る存在感に包まれます。

本当は、このスタイルに至高のアクセサリーがあれば最高ですが、新しいブランドと現在交渉中です。

知名度は当店と同じく無名に近いですが、こんな本物のアーティストが日本にいたとは感動しました。

ちょっと厳しいかもだけど、諦めきれなさそう・・・

たとえダメでも陰ながら応援すると思います。

ショーでは新作の半袖シャツと合わせてランウェイ。

このシャツも順調に売れていますので、そろそろ本格的にお考えください。

白・ネイビー・ストライプの3色。

気温調整は脱ぐのは簡単ですが、肌寒いのは持っていなければどうしようもないので、夜の気温に合わせてお出かけください。

CLANEのEMBROIDERY COMBI SHIRT

¥28,000+税

SIZE 2がまだございます。

女性デザイナーだからこその刺繍をつかった繊細なディテール。

決して女性的ということではなくキリっとした端整な顔つきです。

羽織りとして、シャツとして活躍します。

明日から4/1まで、静岡まつり。

静岡の桜も綺麗に咲いています。

観光ついでにお立ち寄りください。

sacai ONLINE

 

TEL 054-283-4500

営業時間 11:00~20:00 (水曜定休)

〒422-8041 静岡市駿河区中田2-11-30

 

公式オンライン↓

友だち追加【LINE@トークで質問する】

画像リクエスト/サイズ感などお気軽に!