NEWS

タオル+プロですが、日本への入荷に遅れが出ており8月中旬以降の納期となります。
何卒ご了承ください。

A.P.C

A.P.C デニム価格改定

更新日:

佐藤です。
コレいるのか?って話なんですが・・・

過去のLOOKBOOKが出てきました!

探し当てましたっていう体だけど、大掃除していただけなんですけどね。
でもでも、実は一般には手に入らないamiやsacaiのアーカイブLOOKがあったりして
ファンの方にはたまらないかもしれません。
本当はもっとたくさんあったんですけど、元気よくモノを捨てるクセがあるので
コレだけになりました。
店頭で差し上げていますので、ご自由にどうぞ。

お知らせですが、2年ぶりにA.P.Cのデニムが価格改定となります。

2016年1月1日より
定番デニムパンツが全型2000円アップとなります。

改定価格は1/1~です。

店頭には、
プチスタンダード
ニュースタンダード
プチニュースタンダード
生デニム¥18,000→¥20,000+税
プチスタンダード ストレッチインディゴ
¥19,000→¥21,000+税
プチスタンダード ストレッチブラック
¥21,000→¥23,000+税
がございます。

デニムといえば、ヴィンテージ・土臭い・ロックだぜ。
の印象しかなかった若かりし頃、初めてメンノンでA.P.Cのデニムを見て
その都会的でスマートなたたずまいにやられました。
探してたのは、コレだ!って。

さっそく代官山のA.P.Cに買いに行って大学の寮の鏡で見たら、
やっぱりモデルさんと足の長さが違うのかアレっ?てなったんですけど、
ちゃんとすそ上げして見慣れたらやっぱりかっこいい。

やっぱり1番人気は、このプチスタンダード
これより細身のニューキュアもリリースされているんですけど
シルエットが・・・というより細すぎて体型のシルエットが・・・になるので
適度な細身でテーパードがかっているプチスタンダードがオススメです。

本当、コーディネートを選びません。
ファッション好きなら1度は通るA.P.Cデニムの道。
BLUE WORKのデザイナーさんが展示会でコレ履きながら
自分とこのデニムを紹介するぐらい、
オシャレ好きには履いててあたりまえのアイテム。

話は少しそれますが、BLUEWORKの作り手たちは皆さん他のブランドを着て
展示会で接客されます。

けしからん。ではなくて個人的には正解であり安心して買い付けられるポイントです。
普段から自分のブランドの服だけしか着ない方もいますが、
ちゃんと本物を買って着て知っているからこそ
自ブランドが成長する要素になるはずです。

ストレッチシリーズやプチニューなどはサイズ欠けが出ています。
年内のメーカー出荷はすでに停止となっていますので、
旧価格は店頭分の売り切りで終了となりますのでご了承ください。

価格のアップは、売っている側からしても残念ですが個人的には
これまでよく企業努力で頑張ってくれたと思うのです。

価格が上がっても本国フランスで買うのとほぼ同じぐらい。
通常、関税や輸送費など上乗せになりますから
2万円中~後半ほどで販売されてもおかしくないぐらいですから。

でも、どうせ買うなら安いほうが良いですよね。
と、いうことでお早めにご検討お願いいたします!

 

-A.P.C

Copyright© SOUP MEN'S , 2019 All Rights Reserved.