BLUE BLUE JAPAN / OKURA

B/B JAPAN、今シーズンの注目アウターはこれだ!

佐藤です!
今開催中のフェアは、
リッチに飾る大人のためのアイフォンケース
「THE CASE FACTORY」

そして、ニューヨークコレクション大注目の都会的なスウェットウェア
「JOHN ELLIOTT」

どちらも期間限定となっていますので是非、お早目にご覧ください!

そして、早いものでもうすぐ11月
アウターをご購入される方の動きが加速しています。
末永く何年も着るものだから、どうせ買うなら「上質」を。
ということで、本日は注目度NO.1のアウターを紹介させてください!

BLUE BLUE JAPAN
700041405
へビースウェット スタンドカラー スポーツジャケット
¥48,000+税
M / L

ブルーブルージャパン定番として人気のジャケットです。
カジュアルな聖林公司のラインアップブランドの中でも
このブルーブルージャパンは、大人びたスマートさを感じるライン。

数年後、いまの自分よりも大人になった姿にもマッチするデザイン。

このヘビースウェットは、風を通さず防寒性に優れています。
風を通さないだけなら、違う素材で問題ないのですが
表情・着心地を考えた末に行きついたのが、
この厚手でコシのあるスウェット生地。
モッチリした柔らかさもクセになってしまいます。

スタンドカラー+ストラップ付
この素材によってエリをどこでも自由に折り返すことが可能ですので、
エリを立たせる・折る・開く。
こまかなディテールの違いをお楽しみください。

なんといっても、ブラックのヘビースウェット生地に、
メルトン素材の深いネイビーとのコントラストが美しいですね!

BLACK×NAVYの間違いない組み合わせ。
ポケット、前立て、袖口、アーム内側に使用されています。

アウターとしての、気になる保温性は、

安心のライナー総ボアです!

そして、手を入れることが多い外側ポケットの内側にも採用されています。

インナーリブで・・・完璧!

昨年、見逃してしまった方は、今年こそですよ!

よろしくお願いします!

 

Recommend

1

MARNI POETER 14弾 色々と入荷しました。 どれも、やっぱり良いです。 HOLDING ZIP WALLET ¥37,000+税   実にお出かけ心をわかっているALL IN O ...

2

生活習慣の「作業」が「感動」へと変わるSUWADAのつめ切りの販売を開始しました。 1926年創業の諏訪田製作所 刃物産地、新潟県三条市にて素材選びから仕上げまで一貫してこだわり抜き、全て職人の手によ ...

-BLUE BLUE JAPAN / OKURA

© 2020 SOUP | スープ公式ブログ