A.P.C BLUE WORK

トータルで楽しめるのがBLUE WORK

 

BLUE WORK(ブルーワーク)の2017春夏コレクションでは、パーカ・ブルゾン・カットソー・スラックス・デニムなど色々な新作が揃っています。

1点1点丁寧なモノ作りによるクオリティーの高さはさることながら、「色々と買い物を楽しめる価格」に設定している点も大きな特徴といえます。

買い物を楽しみ、組み合わせを楽しみ、それを着てお出かけして充実した時間を過ごす。

ところまでが、トゥモローランドのブランディング。

単なる衣類ではなく、「Fashion Is Passion」ですからね。

 

実績あるパンツは、イージーリブパンツ

ATHLETIC DENIMイージーリブパンツ

¥18,000+税

INDIGO

S/M/L

抜群のしなやかさとストレッチ性が心地よいデニム生地。

ブルーワークらしいテーパードは程よさが売りであり、日本人の体型を熟知しています。

股上は深めですが、リブ部は腰ではなく、ウエストの位置に収まるためこのくらいがちょうどいい按配。

サルエルシルエットはお尻を落として履くのではなく、この位置が正解です。

しっかり包み込まれる安心感。

もちろん今年はA.P.Cの極上ホワイトスニーカーをGETしてください。

¥37,000+税

ポルトガル生産。

関税が高いレザー靴なのに、現地価格差13%以内のスペシャルバリュープライス。

お隣、韓国では¥52,000+VATで販売されています。

クリーンなベーシックスタイル。

トップスもブルーワーク。コレかなり使えます!

REGATTA RIB TEE

¥8,000+税

WHITE×BLACK / WHITE×YELLOW / BLUE

XS/S/M/L

着用はMサイズ。「今」を感じるドロップショルダー

この生地感がちょうどいい。

肉厚のWフェイスながら、ソフトな質感の着ていて気持ちが良いボートネック。

カットソーとニットの中間として使えます。

ボックスシルエットなので、体温調整もしやすく快適。

BLUE WORK

シングルライダースジャケット

¥34,000+税

インナーを着替えてXSサイズを着用。

それぞれの好みによってサイズをお選びください。

インナーお探しの方、これは1枚でもインナーでも使える名品です!

デニムのセットアップも、ブルーワークらしい品の良さが出ています。

そして、年齢も選ばないのが幅広い客層のファンをもつブルーワークなのです。

末長く愛用してください。

ホワイト×イエローも良い色してます。

細めのイエローボーダーが差し色として効いていますね。

ゆるめに着ても、だらしなく見えない工夫の凝らしたパターンが見て取れます。

 

差し色が効果的なのは、テーブルウェアもそう。

追加入荷した波佐見焼きの「common」(コモン)

¥500~

当初の予想とは違い、イエロー・ネイビーが絶好調です。

食卓に華やかに飾るカラーパレットが素敵です。

新築祝いや、贈り物に選ばれているmug(マグ)

新生活が始まる方は、テーブルウェアも着替えてみてください。

Mug Cup ¥1,300~¥2,300+税

ホワイトデーのお返しにも洒落てます。

ブルーはSサイズを着用。

レガッタしてるブルーですが、マリンボーダーではないので使い道が広がりそう。

ファブリックコンビ スタジアムブルゾン

¥20,000+税

インナーで着てみました。

嫌味がない気持ちよいブルー。清潔感あふれています。

トータルで買っても安心価格なブルーワーク。

やっぱり買い物は楽しいですからね!

購買意欲もバイオリズムがあって、買い物しないときは別にしなくて済んでしまいます。

新しい出会いが始まるせっかくの春ですので、しばらく洋服買っていない方は気分転換にブルーワークから手にとってみてはいかがでしょうか?

新しい服は、本当気分を高めてくれます。

ご来店お待ちしております!

BLUE WORK

 

Recommend

1

とてもリピートが多いマッチ型のお香 10分で燃え尽きて煙も少ないので部屋で使うのにちょうどいい。 再入荷と和の香りが仲間入り (一部、TV放映の影響でメーカー欠品していますが、今しばらくお待ちください ...

2

RCから、またもワクワクするアイテムが入荷しました。 スウェット生地のクオリティーに高い評価を受けているレイニングチャンプですが、定番だけに頼ることなく新しいファブリックと世界観を見せてくれるのは1流 ...

3

生活習慣の「作業」が「感動」へと変わるSUWADAのつめ切りの販売を開始しました。 1926年創業の諏訪田製作所 刃物産地、新潟県三条市にて素材選びから仕上げまで一貫してこだわり抜き、全て職人の手によ ...

-A.P.C, BLUE WORK

© 2020 SOUP | スープ公式ブログ