BLUE BLUE JAPAN / OKURA BLUE WORK

アウターにもなるふんわりジャケット

BLUE BLUE JAPANから素敵なジャケットが入荷しています。

やっぱり何だかんだでジャケットというアイテムは便利なもの。

間違いなく全ての男性のための王道アイテムといえます。

でも、普段ジャケットを着慣れていない方にとっては意外と敷居が高く、ちゃんと選ばないとビジネスっぽくなってしまうのも事実。

そこで紹介したいのが、ビジネス用とは一線を画すオシャレなコレ

 

dsc_0540

700056576

ハチスツイード  パイピングライン 2Bジャケット

¥39,000+税

C GREY   S / M / L

 

BLUE BLUE JAPANが得意としているハチスツイードを使用した2ボタンのジャケット

カラーは、メーカーオンラインでも展開していない落ち着いたチャコールグレー。

dsc_0524

 

「ハチス」とは「蜂の巣」のこと。

ハニカム構造のように正確に織り上げられた凹凸のある生地。

ブラックをベースにグレー糸を通してチャコールグレーを表現しているので、とても深みがあります。

そして、この凹凸に空気が含まれ保温性が生まれる特徴があります。

なので、軽くて暖かい!

dsc_0512

 

ほっこりした印象ですが、このカラーは上品さが売りなだけに甘くなりすぎず気取らない仕上がりです。

これならビジネス臭が出なくて、食事や同窓会にも好印象。

dsc_0507

 

シルエットは、ウエストを絞り過ぎないボックス型に近いでしょうか?

せっかくの暖かくて軽く強度がある生地を使っているわけですから、アウターとしての要素を取り入れた結果です。

dsc_0541

なので、ベンツをなくして袖も装飾をしないシンプルなディテールに。

ジャケットとして着れて、アウターとしての保温性も考えられるコスパの良いアイテム。

ジャケットだけにとどまらない着こなしの幅は、先日紹介したブルーワークのセットアップジャケットと共通しています。

dsc_0534

 

エリ立てでブルゾン風。

キャップはLAROSE PARISのベースボールキャップ(¥19,800+税)

着用はMサイズです。

アームホールは多少余裕を持たせたパターンになっているので、肩周りが窮屈に感じる大人の方にもご好評。

dsc_0529

前見返しはパイピングで綺麗に処理している細やかな気配りが。

ブルーブルージャパンの商品には、画像の鈴が付いていますが、ご自宅で取っていただいても大丈夫です。

視覚的だけでなく、手に取ったとき音で風流を伝える提案ですが、メーカースタッフはずっと付けたまま着ている方もいますので。

お好きに活用してみてください。

 

dsc_0505

 

このジャケットなら1着あると色々なシーンで活躍しそうですね。

ジャケットデビューの方にも抵抗なく取り入れられ、アウターにもなってしまうのですからお得です。

しかし、ブルーブルージャパンはやっぱりセンスが高いです!

 

Recommend

1

MARNI POETER 14弾 色々と入荷しました。 どれも、やっぱり良いです。 HOLDING ZIP WALLET ¥37,000+税   実にお出かけ心をわかっているALL IN O ...

2

生活習慣の「作業」が「感動」へと変わるSUWADAのつめ切りの販売を開始しました。 1926年創業の諏訪田製作所 刃物産地、新潟県三条市にて素材選びから仕上げまで一貫してこだわり抜き、全て職人の手によ ...

-BLUE BLUE JAPAN / OKURA, BLUE WORK

© 2020 SOUP | スープ公式ブログ