STILL BY HAND

STILL 今シーズンNo.1 アウター

肌寒くなってお出かけが心地よく感じる季節になりました。

このアウターはSTILL BY HANDのコレクションの中で今シーズンNO.1!

CO01204

¥40,000+税

チャコール / ブラック

 

実直なモノ作りを信念にもつスティルバイハンドからリリースされた新作は、英国ワークウェアの雄:Barbour(バブアー)をモチーフにしたハーフコート。

ちょっと違和感を感じるアパレル業界の「サスティナブル」ブームにのった提案ではなく、時代を超えた名作をベースに年齢に左右されないデザインこそが結果、環境にも人間にもお財布にも優しい「持続可能性」になるというメッセージを感じます。

幅広いファンも持つブランドならではの、ずっと何年も着られる1着が生まれました。

バブアーの武骨な雰囲気よりもスティルらしい都会的で柔らかな空気。

ワックスドジャケットのオイルによる臭いやベタツキ、触れるものへの移色などが気にならない分、もっと気軽に愛用できそう。

素材はウール100%ですが、綺麗なラムメルトン

軽くて柔らかく、温かみのある素材です。

おおげさな中綿やダウンなど挟んでいないので、11月~5月までの着用が可能です。

じゅうぶんな暖かさですが、寒かったらインナーダウンやニットで調節してください。

ファスナーも力強い大き目をチョイス

細かなディテールに男らしさが宿ります。

オーバーサイズの流れはしばらく続くとは言われていますが、求めているのはファッショニスタがインスタ投稿するビッグシルエットではなく「常識的なユルさ」。

着ていてラクでちょっと高級感があってかっこよければ、目立たなくてもそれだけでいい。

ファッションは表現とはいうものの、見栄や虚勢の象徴だった時代は終わりをむかえ、自分の生活スタイルに似合った長く着られる上質なものを選ぶようになりました。

実際にハイブランドを数多く着てきた方が、スティルバイハンドのクオリティーに驚き購入されています。

伝統的でありながら今を感じる雰囲気であったり、武骨な要素も見え隠れするちょうどよさ。

決してメルカリで高額リセールできる流行りものなブランドではないのですが、最後まで手放すことなく自分がずっと着続けることになる1着だと思います。

STILL BY HANDのベーシックでフワっとした味付けがとても自然で素敵ですね!

持っているデニムやスラックスのほとんどに合うテイストだと思います。

ファストファッションにも調和しやすいので、何年も着ることになるアウターこそはコレをお選びください。

カテゴリーとしてはアウターですが、着心地は軽やかなので中間着以上-重アウター未満な感じ。

もっとも楽しむ時間が多いスペックになっています。

争奪戦となる予感・・・。

今年のSTILL BY HANDで、もうアウターの入荷はありませんので、購入推奨です。

その他も店頭に新作が揃いました。

 

Recommend

-STILL BY HAND

© 2020 SOUP | スープ公式ブログ