サイベックス 「リベル」史上最小サイズなのに頼りになるベビーカー

Most Compact Stroller 動画

サイベックスのベビーカー

最高峰に位置するラグジュアリーなMIOS(ミオス)

軽くて押しやすいMELIO(メリオ)

バギーとして走破性に優れたEEZY S(イージーエス)

そしてサイベックス史上もっともコンパクトなのが、LEBELLE(リベル)です

LEBELLE(リベル)

年齢:腰が座った頃の生後6ヶ月~4歳ごろまで

適応体重:~22Kgまで

重量:5.9Kg (キャノピーを除く)

サイズ:W52・D71・H102cm

折り畳みサイズ:幅32・長さ20・高さ48cm

価格:¥23,000+税

ディープブラック
リバーブルー
ソーホーグレー

もともとサイベックスの「セカンドベビーカー」は、ミオス/プリアムを購入された方が2台目として選んでいただくことを想定して位置づけられたモデルです。

結果として、Cybexファンだけでなく日本の軽すぎるベビーカーを1台目に選んだママ達の多くが購入することになるという、まさに想定外。

子供が成長して体重が増えるにつれ、軽く剛性が弱いベビーカーでは不安定になり

  • 少しの段差を乗り越えられない
  • 道路のガタガタで前に進まない
  • 力が伝わらず小回りがきかない

といった不満によってストレスを感じていたそうです

実際にベビーカーが毎日活躍するのは、抱っこ紐の移動ではもう重く、寝かしつけの為のお散歩が日課となる「歩きはじめ以降」でしょうか。

そして、サイベックスのデザイン性はもちろん、押していてラク。がクチコミによって広まり多くの支持を集めるようになりました。

今回、新たにリベルを発売した背景には、コロナ禍によって「おでかけスタイル」が変化したことにあります。

  • 遠くのレジャーではなく、近場のお出かけや公園めぐり
  • 電車の移動が減り、車を使う機会が増えた

など、混雑や感染リスクを避けた生活リズムになったデータが出ています。

また、気分転換になってフットワークが軽い「自転車」での移動が注目を集めています

クラシックベージュ

リベルは畳むとこんなにもコンパクト(厚みはわずか20cm)

しかも、ちゃんと安定した自立をするので玄関先に保管してもスッキリ。

そして、なんと自転車の前カゴにも収納できるよう設計されています。

※種類によって入らないカゴもあるので、自転車でご来店できる方は実際にお試しくださいね。

セカンドベビーカーの決定版
目次

サイベックス リベル たたみ方

ウルトラコンパクトなリベルの組み立ては、複雑な構造にみえて実に簡単です。

箱から出すと、こんな状態。

タイヤやフレームが畳まれ小さく格納されています

真ん中にある白いレバーは左右のフレームを固定しているもの

このフックをポンっと外して

フレームとタイヤが一緒になっている部分を引き起こして開きます。

必然とその動きしかしないので間違いようがありません。

あとはハンドルを持って、上に持ちあげる感じ

で、完成。

イージーSシリーズよりも重量が軽くフレームの固定ロックがスムーズに働くので、まさにワンアクションといえます。

逆にたたむ時は、まずフレームロックを解除。

ハンドルについた白いボタンを左右押して解除してください

スムーズに動くので、最初の状態に戻して白いフックをかけてあげれば収納です。

本当に簡単。

自転車のカゴや車のトランクから出し入れするときもすばやく操作できて安心ですね。

奥はイージーS B2

お子様が座るスペースもイージーSと遜色ない仕上がり

これだけ本体が小さいのに4歳頃まで(~22Kg)まで対応している本格派

レッグレストは2段階に高さ調整可

左:イージーS 右:リベル

前輪にはサスペンション搭載で、衝撃を吸収して快適な走行性能を実現

段差をのり超えるのもラクラク。

前・後輪の距離が近いリベルは、より小回りが利く機能性があります。

スーパーの狭い場所もスイスイ。

リクライニングは110°~130°まで、お好みのポジションに設定してください

イージーSシリーズよりも少し直立ぎみの姿勢です。

お子様が起きているとき、シートが斜めの姿勢を嫌がってきちんと座ってくれないお子様にはリベルはおすすめです。

新しい構造のブレーキロック

足で左に倒せばロックして、右に切り替えると解除。

キャノピー(幌)はB型として十分な深さですが、サイベックスの他のモデルにある通気窓などはありません。

ここは妥協すべき点だと思いますが、キャノピーの後ろはボタンで留めてあるだけので

工夫によっては風が通って夏は涼しく過ごせそう。

別売りバンパーバー ¥3,200+税

バンパーバーはオプション設定となります。

ちょっと柔らかい素材感。

装着したまま折りたたむことは出来ませんが

クリップ式で差し込む仕様なので、取り外しが簡単です。

ここは前にあったオプションのバンパーバーよりも改善しています

お子様が握っておとなしくしてくれてたりするので、買っておいても良いのかなと思います。

オモチャを付けておくのも◎

ぬいぐるみ付きブランケット ¥5,390(税込)

新採用した独特のハンドル形状。

幅を広めにとってあるので少しの力でベビーカーを旋回させることが出来ました。

あと、あまり重い荷物はウイリーしてしまうので注意が必要ですが

STATE OF ESCAPE 正規販売店

BAGがかけやすい!

別にフックを買わずにすみそうです。

しかし、ドイツ本国よりも日本は安い価格設定にしているのもありますが、これが¥23,000+税とは驚きです。

サイベックスのクオリティー基準を維持しながらも、新たに開発したウルトラコンパクトベビーカー

デザインもミニマルで美しい。

乳母車ではなく、ストローラーという響きが似合います。

ギフトにもよさそうです!

試乗車がありますので、自転車のカゴに入れたり外で走行性の高さを確認したりと色々お試しください

通販は全国送料無料です

友だち追加

もし少しでも悩んでいる点や気になることがあったらLINEトークでお気軽にお知らせくださいね。

どんなことでもご相談させていただきます

BLOG掲載の商品は全国「通販」が可能です
お気軽にお問い合わせください♪

 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアお願いします
目次
閉じる