Hender Scheme

新作「epic」

投稿日:

2019A/Wがスタートしたエンダースキーマ。

どうしても物理的な価格もあって、数千円~買えるcomonoがエントリーとなるでしょうが、もともとは靴が本業のブランドです。

レザークラフトは個人の趣味の範疇で作ろうと思えばDIY出来ますが、「靴」は分業制の背景や技術力が必須となるので「エンダースキーマ風」の靴は手に入りません。

よくみる「短靴」はクオリティーや価格レンジが広く色々ありますが、この独創的なデザインとこれを作り出せる技術をもって誕生した「EPIC」は残りサイズ5になりました。

時代に合ったファッションには、こっちの革靴が似合うと思います。

¥62,000+税

SIZE 5 (26.5~27.0cm)

MADE IN 浅草

エンダースキーマの木型は日本人に合っているのでワイズが広めで履きやすいのが特徴。

ゴツいVIBRAM TANK SOLE はとても軽くて安心。

斜めに入った止水ファスナーが付いているシャンクは3レイヤーのナイロン素材。

まさしく梅雨の時期の靴にちょうどいいですね。

ナイロンといっても、しっかり裏打ちしてカタチが崩れない筒状を形成しています。

また、細めに設定しているので細身のパンツでもきちんと上から被せることが可能です。

通勤兼用でもあり?

異素材が組み合わさることで表現する雰囲気は、アウトドアであり伝統を感じさせながらも現代的なコンビネーション。

この挑戦を美しくまとめられるのはデザイナー柏崎氏のセンスでしょうか。

技術がありながらも自社工場発の商品がほっこり民藝的になってしまうのを見ると、やはりデザイナーの影響力はファッションにとって大きなものと感じます。

良くできた靴はファストファッションにない特別な感情をもたらすアイテム。

ブランド名が刻印されていなくても、エンダースキーマとわかる1足だと思います。

 

-Hender Scheme

Copyright© SOUP MEN'S , 2019 All Rights Reserved.