Bugaboo ノベルティキャンペーン中!

うさぎのストーリー仕立てのマグカップ

Working Rabbit Mug

アーティスト「Jo Ham」が描く、モノクロームなラビットの冒険の世界。

Art Printだけでなく、生活の中でほっと安らぎを与えてくれるマグカップも素敵です。

Working Rabbit Mug (裏)

デスクワークしてる裏は息抜き中?

表と裏で違う絵柄になっているのが特徴です。

見ているだけで、なんだか楽しい。

Cocktail Rabbit Mug

容量は300ml

マグに紅茶やコーヒーを入れたまま手に持って移動しても、こぼれにくく

Bathtime Rabbit Mug

お風呂上りや夏には氷を入れて飲んでも満足するサイズです。

もちろん、食器洗い機・電子レンジに対応しているので安心。

Cake Loving Rabbit Mug

モダンならが愛らしいラビットと一緒に一息つける贅沢時間。

マグによっては、取っ手の形状が小さかったり指をどう入れて持っていいのか中途半端で使いづらいものが多いですが、これは手が大きな男性からお子様でも使いやすいと思います。

秀逸なバランスですね。

マグの底をみると

ファインボーンチャイナ

FINE CHINAの文字。これはファインボーンチャイナを意味します。

ボーンチャイナとは、中国で生まれた磁器が大航海時代にヨーロッパへ渡り貴族達のあいだで大流行。

自分達の国でなんとか同じものが作れないかと試行錯誤した結果、ドイツのマイセンが白い磁器の製造に初めて成功します。

そしてヨーロッパ各国で製造方法が広がる中、イギリスにだけ国内で原材料がとれないことがわかります。

Watering Rabbit Mug

そんな中、鉱石の代わりに牛の骨灰「ボーンアッシュ」を混ぜて作ることで、ついにイギリスで白い磁器が誕生しました。

Boneは骨、Chinaは発祥元から磁器のこと。

MADE IN CHINAではありませんので・・・。

ファインボーンチャイナは、ボーンアッシュを50%以上含ませることで、さらなる高い強度と美しい透光性を持つ最高級品です。

では、HAMのマグはどこで作られているのかというと

英国陶磁器の聖地にて

英国の陶磁器の故郷である「ストーク・オン・トレント」

あの名門ウェッジウッドやスポードなどもここから誕生しています。

リトグラファーのギルによるハンドメイド

専門チームがあつまる小さなスタジオで、100年以上受け継がれる特殊な技法によってスクリーン印刷した転写シートを使いデコレーション。

慎重な作業と高度な技術により作られ、窯で仕上げの焼成をして研磨され完成

Wallpapering Rabbit Mug

こうして柔らかな白さと美しい光沢が特徴の最高級品がHAMに送られ最終チェックされた後、当店に届けられます。

実はマグに付属する専用パッケージにもこだわりが。

Jo Hamと同じくロンドンで活躍するデザイナー「カテリーナ」が設立したスタジオによって製作。

VOGUEからアップル社、Red Bullやオノヨーコまで幅広いクライアントを持つ、デザインとアートのスペシャリストです

彼女はラビットからインスピレーションを得て、うさぎの巣穴や耳、HAMの特徴的なラインをベースにしたオーダーメイドのボックスを製作。

ひとつづつ、このボックスに入れてお渡しするので、ギフトにもふさわしいと思います。

母の日・父の日・引越し祝い・誕生日などに。

リラックスして。とか、お仕事お疲れさま。みたいな雰囲気があるので、何にもないときにサプライズでもらえると嬉しいかも。

是非、ご友人にも紹介していただけると嬉しいです。

Golfing Rabbit Mug

HAM Mugs

¥2,530(税込)

Φ8cm×高さ9.5cm

容量 300ml

重量:220g

食洗機・電子レンジ対応

高級食器メーカーも、いまではMADE IN UKはごく一部ですので、デザイナーズBOX付きでこれは破格だと思うんです。

(11種類入荷)

HAM ONLINE

BLOG掲載の商品は全国「通販」が可能です
お気軽にお問い合わせください♪

 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアお願いします
目次
閉じる