JOHN ELLIOTT+CO junhashimoto

jhのMA-1【冬バージョン】

大道芸ワールドカップが開催中で盛り上がっています静岡市!
観光ついでに是非お立ち寄りください。

すっかり夜は寒く、羽毛布団を出しました。
身に着けるものも冬支度。ということで
本日のアイテムは、junhashimotoのMA-1ブルゾンです。

前回紹介した春秋冬と3シーズン着られる
ジャージ素材のMA-1よりも、こちらは冬仕様のアウターです。

NARROW MA-1
BLACK

トレンド感を感じるMA-1。

誰もがご存知のメンズ定番ミリタリーウェアです。

昔のブームのときは、時代を感じさせるリアルミリタリーなシルエットでしたが、
現代版MA-1は非常にシャープな印象。
それをjunhashimotoが手掛けたとなれば、なおさらです。

わかりますか?

ちゃんと映っているか心配ですが、「CAMO」しています。
オリジナルの迷彩ジャガードウール。
生地メーカーと共同開発して
日本に数台しかないジャガード専用織り機で作りました。

迷彩柄は、主張し過ぎると野暮ったく見えますが、
光の当たり具合で、かすかにわかるカモ。
とっても品の良さを感じます。

品格が上がって見えるのは、このZIPも一役買っています。
鈍く輝くラッカーニジップの輝き。
ジュンハシモトでは、お馴染みです。

メインのジップには、力強さも忘れずに・・・
冬仕様といった理由は、内側が中綿入り。

シンサレート採用。
ディテールのこだわりを形にするには、避けては通れないハイテク素材。
薄くても暖かい、高機能中綿素材を採用しているので
アウターとしての保温性を確かなものとしています。

細身でかっこいい見た目からは、想像つかない暖かさ!

履いたのは、ジョンエリオット!
シンプルなアイテムをベースに、遊び心とディテールを大切している
共通したコンセプトを持つ両者。
やっぱり合いますね!

BASELINE SWEAT PANTS

初となるジョンエリオットのフェアですが、非常に好評でお買い上げいただいています。
ありがとうございます。

トップスのスウェットシリーズも好評です。
モード好き・ストリート好き、何よりファッションが大好きな皆さまの支持を集めています。

シンプルで気取り過ぎないスタイルが大人の方にもウケています。
お出かけ用のスウェットシリーズ。
完売したモデルがいくつかありますが、メーカーに補充を依頼してみます。

繊細でクリーンな印象のこのブルゾン。
シャツとの相性も、ご覧のとおり。

今年のアウター候補に挙げてください。

よろしくお願いします!

 

Recommend

1

MARNI POETER 14弾 色々と入荷しました。 どれも、やっぱり良いです。 HOLDING ZIP WALLET ¥37,000+税   実にお出かけ心をわかっているALL IN O ...

2

生活習慣の「作業」が「感動」へと変わるSUWADAのつめ切りの販売を開始しました。 1926年創業の諏訪田製作所 刃物産地、新潟県三条市にて素材選びから仕上げまで一貫してこだわり抜き、全て職人の手によ ...

-JOHN ELLIOTT+CO, junhashimoto

© 2020 SOUP | スープ公式ブログ