Cybex

MIOS(ミオス) 組み立てのコツ

プレミアムベビーカーである「サイベックス」の「MIOS」(ミオス)

最近では国内ベビーカーの価格が上がっていることもあり、価格差が少なくなった海外の高品質なベビーカーを検討される方が多いです。

特にサイベックスはブランド力が強いので使わなくなった4年後、フリマアプリなどで驚くほど高い金額でリセールできてしまう点も購入ポイントになっているかもしれません。

なによりも育児とお出かけが楽しくなるビジュアルと快適な走行性。

ミオスはフレームとシートの色をそれぞれ選べたり、ベビーシート(移動しやすいチャイルドシート)とドッキングできる構造上、上と下が別売りとなっています。

なので、最初に組み立てが必要です。

説明書を読みながら、だいたい「30~40分」くらいの作業時間でしょうか。

男性には、「父としての最初の作業」となるので、是非ご自身で組み立ててもらいたいのですが、苦手だったり奥様が里帰り出産だから一緒にいない方は「無料組み立てサービス」を行っていますので、お気軽にお申し付けください。

そこで、ミオスをご購入いただいた方からご相談があった、組み立て途中でちょっと悩んだ「2箇所」についてご説明します。

まずは、おおまかな流れを公式動画で確認するのがおすすめです。

その後、はやる気持ちを抑えつつ取扱説明書はしっかり目を通してください。

注意点や取り使い方法をよく読み、組み立てを始めます。

手順としてはまずタイヤを差し込みますが、ご依頼品は箱に戻す関係でここでは省略しています。

お子様の足置きである「レッグレストカバー」の取りつけ。

ファスナーを閉めるだけですが、これがメチャ固い!

動画では簡単に閉めていますが、たぶん無理です。

ここで出鼻をくじかれるプレパパが多いですが、「イ~~!」とならず

もう本体を逆さにしてください。

ファスナーの合わせ面が裏にくるのでこっちが作業しやすいです

たるみがあるので開いているファスナーの左右を片方の手で近づけつつ、進まなかったら引き手を戻したり、閉じた部分を回転させたり動かしながら行ってください。

カバーを張るため固い作りですので、力いっぱい挑むのがコツ(?)

壊れないので大丈夫です

何とか閉まったら、ゴムループを巻きつけます

隙間がないので、可動するレッグレストを倒したりしてゴム部が溝に入るように調整してください

これで最初の難関はクリアです

次にお子様を乗せたときに背中にあたる部分のシートカバーの取り付けです

下のファスナーを横に閉めるのですが、もう片側のファスナーが見つけにくいかもしれません

奥まった所にあるのでゴソゴソして見つけてください。

必ずありますので冷静に。

説明書を見るとこんな感じ

ここで注意点ですが、①を見ると右下からの黒いグルっと矢印に目が行くので、上からファスナーを閉めてから②の横ファスナーと勘違いしてしまいますが、「②の横ファスナーが先です」

①はスリットに通すだけの説明です

間違えて上のファスナーから閉めるとシートの張りが強く、②横ファスナーが閉まりませんのでご注意ください

骨組みに巻きつけて力いっぱい。ここも固い!

たるみを出さないための構造ですので、これが正解です。

正確には説明の絵と違い左⇒右となります。

それから上のファスナーをグルっと閉めます。

引っ張られるので一番下の箱に入れて最初に引くのがてこずるかも。

レッグレストカバーのような要領で。

左右の開いたファスナーを手で近づけながら押したり戻ったり。

この2箇所だけクリアすれば、後は説明書をみながら簡単に取りつけできると思います。

無料組み立てサービスをご利用のお客様は、タイヤだけお客様で差してください。

カチっと音がするまで差すだけなのでとても簡単。間違いようがありませんのでご安心を。

これで完成。お疲れ様でした!

鏡を見れば、すっかり父親の顔になっていますよ。

コツというほどではなかったですが、「構造上ファスナーが固い」点と、壊れないので力いっぱい引いて大丈夫なことだけご理解ください。

大変そうな印象を受けたかもしれませんが、意外と簡単で楽しいと思います。

 

どうしても困ったらお電話ください。

お近くの方なら組み立てにお伺いしますので。(料金はかかりませんが、夜になります...)

もしくは、お手数ですが店頭にお持込くださいませ。

店頭には「ミオス」×2台、イージーS B2とメリオカーボンの試乗車を用意しています。

車に積んでみたり、外で試乗して走行性能の高さを体感したりしてみてください。

ご購入者さまには色々と特典を用意しています。

 

Recommend

1

とてもリピートが多いマッチ型のお香 10分で燃え尽きて煙も少ないので部屋で使うのにちょうどいい。 再入荷と和の香りが仲間入り (一部、TV放映の影響でメーカー欠品していますが、今しばらくお待ちください ...

2

RCから、またもワクワクするアイテムが入荷しました。 スウェット生地のクオリティーに高い評価を受けているレイニングチャンプですが、定番だけに頼ることなく新しいファブリックと世界観を見せてくれるのは1流 ...

3

生活習慣の「作業」が「感動」へと変わるSUWADAのつめ切りの販売を開始しました。 1926年創業の諏訪田製作所 刃物産地、新潟県三条市にて素材選びから仕上げまで一貫してこだわり抜き、全て職人の手によ ...

-Cybex

© 2020 SOUP | スープ公式ブログ