6/20(日) 父の日     駐車場無料

十八番

昭和24年から続く、駅南の名店へ

しっとりとした雰囲気のカウンターだけの串焼き屋さん

光り輝く豚ちゃんが目印です

灯が落ちるのはちょい早い時間。21時くらいなのでサクっと寄ってお家に帰りましょう。

日曜休みだったかな?

串焼「十八番」さん

綺麗なお姉さん2人が温かく迎えてくれます。

このお通しがめちゃ旨いんです。

醤油差しがかわいい。

キッコーマンどん!と置かれているのも好きだけど、女性らしい気づかいは器にも感じます。

静岡の居酒屋によくある「おでん」や「鮮魚」は皆無

これが老舗であるということ

メニューを見て

紙に書いて渡すスタイルです

ガツうま。

必ず食べなければいけない大判!!

まるでステーキの迫力

山椒が効いていて旨し!

お燗に切り替えます

お酒は久保田のみ。

うん・・・40℃。旨いなぁ

 

歴史を共に歩んできた冷蔵庫を見ると

いつも見たことない「ねぎやき」の文字

デカっ。

良いネギが出来たときだけメニューに出すみたい。

ほどよいスパイスが効いた手羽先は、ハサミを入れてくれて食べやすい

全部うまそうですね

そんなに量多く食べられないので制覇はまだだけど

ほくほくジューシーなにんにく巻き

こちらのタイミングを見て、焼きあがったらお姉さんがお皿に置いてくれます

ひとり、もしくは2人くらいで訪れたい大人の贅沢空間

綺麗なお野菜

ご常連さんが頼んだのみてこちらも

焼きピーマン

激アツ注意ですが、お肉のような食べ応えです

さっきのネギは甘くて美味。

お酒がススムやつ

最後はぎんなんで〆て、ごちそうさまでした!

豚肉のお店で1番好きなところ。美味しいし癒されます。

メニューの価格が書いてないですが、そんなに高くないですよ。

是非、行ってあげてくださいね。

 

BLOG掲載の商品は全国「通販」が可能です
お気軽にお問い合わせください♪

 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアお願いします
目次
閉じる