Reigning Champ

レイニングチャンプは大きなサイズまで

投稿日:

好評なのがカナダの「レイニングチャンプ」

スウェットパンツは、ジョンエリオットと比べて無理しない程よさを感じるシルエット。

RC-5155

¥22,000+税

写真では伝わりませんが、新しく作られた「HEAVYWEIGHT TERRY」の生地を使用しています。

単純に分量を多くして厚くしたわけではなく、まるで「デニム」をイメージした表面の圧縮。

ふんわり柔らかいスウェットのイメージではなく、ギュっと詰まった「デニム」を確かに感じます。

すごい技術。

でも裏毛なので、肌あたりが良くて気持ちいい。

このBLACKは本国でもスマッシュヒットしているそうです。

タグにあるように「HANDCRAFT IN CANADA」の渾身のクオリティー

RC-5075

¥16,000+税

裾のリブの形状は違いますが、柔らかさを求めている方はこのクラシックラインも好評です。

MIDWEIGHT TERRY

レイニングチャンプの中では1番細いスリムフィットですが、程よいゆとりあるシルエット。

脚がガッチリのかたは無理してタイトを選ぶとラインが強調されるので、このくらいがちょうどいい。

RC-1125

GYM LOGO T-SHIRT

¥8,300+税

ブランドを代表するロゴTEEは3カラー

強度はあるけどなめらかな質感。

ハイクオリティーと呼べるTシャツは数少ないですが、これはやみつきリピートされる方が多いのが特徴です。

無地Ver.(¥6,800+税)も絶好調。

そして、レイニングチャンプは本国サイズ表記Lまで取り揃えていますので、大きなサイズの方は是非お試しください。

最高の素材を使用して作られた、羽織ったフーデッドですが、実は話題の

「レイニングチャンプ ガウン」

RC-3352

HOODED ROBE

¥23,000+税

ボクシングローブからインスパイアされたデザインのアイテムは、いっけん攻略が難しそうですが、ただ羽織るだけでロングカーディガンやスプリングコートの感覚でいけます。

ウエストマークで描くファッションドレープ。

縫い目を表面に出すフラットロックのシームや素材感、袖のリブ使いなどお出かけ着としての雰囲気があって素敵ですね。

肩は得意のセットイン+ラグラン仕様。

フードのラインを好みで変えながら、気取らずサラッと着るとかっこいい。

エレガンスさえ漂う後姿。

スウェット素材が最近のファッションのマスト素材だけに、スニーカーと合わせてデニムでも。

スタイルのどこかにひとつは取り入れたいファブリックとなっています。

色違いのBLACKもあり。

サイズは「S/M」共通なので、ほとんどの方がこれでいけると思います。

レンガソールのジャーマントレーナーも初登場ながら初速が良い感じ。

¥21,800+税

すっきり見えますが、甲高幅広の方でも安心して選ばれています。

カジュアルな要素のスタイルですが、素材にこだわると抜群にかっこ良くなる大人の日常着。

スポーツブランドとは違う洗練されたオーラを感じます。

 

現在、オンラインへは掲載していませんので、気になる方はお気軽にお問い合わせください!

(まもなく掲載予定)

 

-Reigning Champ

Copyright© SOUP MEN'S , 2019 All Rights Reserved.