sacai

【sacai】破壊的エレガンス

ご好評いただきありがとうございます。

2019SSのsacai man

ちょっと前に、過去のsacaiブログ記事を間違って消してしまったので、しっかり紹介していきたいと思います。

といっても、ブログで紹介する前に多く完売してしまうので、お近くの方は是非お立ち寄りください。

遠方の方は出来る限りの対応をさせていただきますので、お気軽にお問い合わせください。

友だち追加

↑Click♪

LINE@SOUPの「トーク」でご質問が便利です。

sacai man

Denim Jacket ¥98,000+税

サカイを象徴する「ハイブリッドの美学」を表現したデニムジャケットは残りわずかとなりました。

The sacaiなカラー、BLUE×KHAKIのサイズ1のみに。

破壊的に崩すことから始まった独創的または計算的なパターンに、組み合わせることで新しいエレガンスを放つ近年のSACAIらしいテクニック。

男のファッションの永遠とされるデニムジャケットとミリタリージャケットをドッキング。

右袖は外側にミリタリーファブリックがくるように切り替えしています。

シーズンコレクションのテーマである今回のDr.wooやペンドルトンを身につける喜びもあるけれど、オーセンティックをベースにしたセクションもあったりと、sacaiは一部のファッショニスタの為だけでない提案をしていることがわかると思います。

YKKのファスナーは滑らかさと信頼性がウリですが、今回荒々しいZIPラインをオリジナルで製作して

前を開けたときに波を描く武骨な雰囲気に。

ライダースを思わせるファスナーラインの内側もしっかり「G」の要素があって、ZIPを開放して着こなしたいところ。

内側のTシャツも新作です。

¥15,000+税

今シーズン、季節の境界線をなくすことを意識した2019Spring/Summer

使われる素材にもその精神が多く反映されています。

装飾がないメンズならではのミニマルデザインは価格も安いので、女性のsacaiファンからも多く選ばれています。

戻ってデニムジャケットの中にパーカをIN。

ややゆとりがあるサイジングなので、厚手のニットやスウェットを着こんで、冬でも今日からお出かけできる点も動きが早い要因でしょうか。

真夏以外は楽しめる提案。

「Spring/Summer Winter」ってこのこと!?

都会的にスラックスと合わせてもいいけど

ショーのLOOKのようにデニムのセットアップも挑戦してみたいですね。

珍しくリピートアイテムとなった、もうsacaiの定番デニムといえます。

¥49,000+税

このBLUEの他に、L/BLUEとBLACKを用意しています。

前回よりも少しシャープになりました。

フーデットはジョンエリオットの名作

¥30,000+税

買って本当によかったと皆様おっしゃいます。

2019SSのアイテムで目立つサイドファスナーも装着済み。

自分なりの変化を自由に楽しんでください。

恐ろしくかっこいい特別なデニムジャケット。

春夏で買おうとしていたアイテムをたとえスキップしたとしても、必ず手に入れていただきたいほど。

残るはBLUE/KHAKIのサイズ1ですが、いつもサイズ2の方でも十分大丈夫です!

 

 

誠に恐れ入りますが、ご入店時にマスクの着用・手指の消毒をお願い致します。

2021年より【火曜定休】とさせていただきます

通販のご依頼はこちら

Recommend

1

  自分へのご褒美に そして、今年のクリスマスギフトの大本命であるステート オブ エスケープ ショルダーBAGがまもなく発売です https://soupmens.jp/wp-content ...

2

  Coming Moon... 2021年 / 1月21日 START!   コロナ禍の差しかかり、「おうち時間」や「家族との時間」を楽しんでいただくために、何かないかとずっと考 ...

3

子育て世代のお客様が多いのが当店の特徴。 メゾンブランドが好きな顧客様も近所の公園では浮いてしまうので、カットソーや小物・キャップ程度に控えて子供と遊んでいるみたい。 TPOは大事です。 広野海岸公園 ...

-sacai

© 2021 SOUP | スープ公式ブログ