COMMUNE DE PARIS

真っ白なシャツを

明日、24日(水)は定休日となります。
ご来店予定だった皆さまはご注意ください。
よろしくお願いいたします。
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

お盆休みも終わり、新しい季節へシフトするファッションシーン。

とりあえず連休の余韻に浸りつつ、気持ちは落ち込みぎみになりますが、
日焼けした肌にも、遊びつかれた体にも楔を打ち込む真っ白なシャツを着てフレッシュしましょう!

紹介したいのは、パリのコミューンドュパリから。

Shirt Rochefort
¥23,000+税
WHITE
S / M

ファッションの基本アイテムといえばシャツ。
それも白シャツに異論はないはず。

でも大定番のアイテムだけに皆さんすでにお持ちなので仕入れで選ぶのが実は難しかったりします。

ブランドの定番はファンがいるのでおさえておくとして、シーズンで発表されるシャツには実は当たり外れが多かったりします。
お客様も何枚か買っていくにつれ感度が上がっていくので、白シャツとデニムには結構シビアだったりしますしね。

今回入荷したのは、コミューンドゥパリらしい1枚。

ただの白シャツですが白い。
とにかく白白白白(クリーン)

色だけでなく、このイタリアンカラーであったり、細心の注意をはらったステッチの位置であったり、使う糸の番手もそう。
CDPのピュアでフレッシュな空気を感じます。

170cm 60kg 着用サイズS

突然、雨が降ってきたので色が出なくてすみません。

こちらは、LOOK着用画像の後姿

一見ボックスシルエットですが、着てみると立体的な仕上げなことがわかります。
アームホールも余裕があるのにスッキリ見えるのは力のあるインポートブランドの魅力ならでは。

比翼仕立てなのでドレスシャツとしてジャケットのお供にも良いんじゃないでしょうか?
前立ての幅を変えてレイヤードしている点にもセンスを感じます。

春夏シャツはナチュラルでサクっと腕まくりしたりできるラフな1枚を着用されていたと思います。

秋冬のスタートは、こんなスマートな白シャツから始まるとなにかと便利ですね。
着丈も短めなので外に出して着てもOK

パリのエレガンスを感じる真っ白なシャツ
白シャツフリークにも納得いただけるかと。
オススメです!

定休日をはさんで、あさって25日(木)は、告知したとおり

LAROSE PARIS(ラロース パリ)の帽子コレクションが入荷します。
一度ご覧になってください。

SOUP MEN'S スタッフBLOG

 

 

Recommend

1

MARNI POETER 14弾 色々と入荷しました。 どれも、やっぱり良いです。 HOLDING ZIP WALLET ¥37,000+税   実にお出かけ心をわかっているALL IN O ...

2

生活習慣の「作業」が「感動」へと変わるSUWADAのつめ切りの販売を開始しました。 1926年創業の諏訪田製作所 刃物産地、新潟県三条市にて素材選びから仕上げまで一貫してこだわり抜き、全て職人の手によ ...

-COMMUNE DE PARIS

© 2020 SOUP | スープ公式ブログ