San Francisco

実は涼しいSFニットポロ

晴天の静岡市

本日はポロシャツのご紹介です。

SanFrancisco

ウェーブ ニットポロシャツ

¥19,000+税

BEIGE / NAVY

トラッドな味付けを得意とするサンフランシスコからリリースされたポロシャツ。

ポロシャツは1枚勝負となるだけにセレクトが難しいですが、今回は年齢に左右されない幅広い方に似合いそうなアイテムですよ。

デニムと組み合わせるだけでクリーンなスタイル。

ポロシャツのサイジングは緩すぎるとだらしなく見えるだけにジャストからタイトめが鉄則ですが、体型が変わる世代では体のラインが出すぎて抵抗があるもの。

そこで、時代性に従ってユルくともニット感を出すことで誰にでもナチュラルに着こなせる雰囲気を出しました。

ご自宅洗いOKのコットン100%

メッシュが風をとらえて通気性があるのでさっぱりと快適に。

注目のベージュが新鮮で、まったくオジさんぽくならないので好評価。

実は日焼けした肌にも知的に映えるトーンです。

色違いのネイビーは間違いないですね。

リブを設けることで腰周りにギャザー感がでて、ちょっと出てきたお腹も目立たない安心の大人仕様。

来月に控える(6/17)父の日ギフトにいかがですか?

男性は「着るもの」が喜びます。

夏は体にフィットすると暑く感じ、緩いと空間が生まれ涼しいのはご存知の通り。

「緩いがかっこいい」良い時代になりましたね。

マネキンが真っ白なので透けが気になりそうですが、1枚で大丈夫そう。

タイト目が良い方で、もし気になったら機能性インナーを着てください。

それでも快適です。

落ち着いた素敵な雰囲気は、さすがサンフランシスコ!

一般的なポロシャツの鹿の子素材と違って、柔らかく気持ちいい!

おすすめです。

 

 

Recommend

1

MARNI POETER 14弾 色々と入荷しました。 どれも、やっぱり良いです。 HOLDING ZIP WALLET ¥37,000+税   実にお出かけ心をわかっているALL IN O ...

2

生活習慣の「作業」が「感動」へと変わるSUWADAのつめ切りの販売を開始しました。 1926年創業の諏訪田製作所 刃物産地、新潟県三条市にて素材選びから仕上げまで一貫してこだわり抜き、全て職人の手によ ...

-San Francisco

© 2020 SOUP | スープ公式ブログ