焼津 ターントクルこども館

炎天下の中、子供を外で遊ばせるのもかわいそう。

お客様から室内の遊び場知りませんか?とリクエストいただいたので、行って来ました魚の街「焼津」

当店から車で20分ちょいで到着したのは、最近オープンした

ターントクルこども館

午前と午後の2部で、今は人数制限のため事前予約制。(水曜休館)

ネット予約をして当日受付でお金を払います。

駐車場は少しだけ離れていますが、利用者は2時間無料です。

たくさんの絵本の図書館「やいづ えほんと」(1階)と、おもちゃと遊びの体験型美術館「焼津おもちゃ美術館」(2.3階)の2つのエリアで構成された子育て支援施設です。

1階の奥にはオシャレなカフェあり。

9:00~18:00 (水曜定休)

「カフェ」と「えほんと」は入館料はかからないので、食事だけでも楽しめそう。

カフェのカキ氷が美味しそうでしたよ。キッズメニューもありました。

たまたまかもしれませんが、ベビーチェアが見当たらなかったので、抱っこしながらのママが多かったです。

sanowaさん、言ってもらえれば木が組み合わさったベビーチェアを無償提供しますので!

しかし、凄い絵本の数です。

焼津らしく魚にまつわる絵本が多かったような。

超デカい絵本もあるし、junaidaさんの絵本もあるから小さな子から大人まで楽しめそうです。

そして、お待ちかねの時間になったので2階へあがると

おぉー!

木の大海原には無数のヒノキの卵が敷き詰められています。

なかなかここまで大きな規模は少ないと思います。子供たちも夢中で楽しんでいました。

不摂生がちな私には、この木の卵が足裏を刺激して痛すぎで歩けない・・・。

木のプールから魚を見つけてトロ箱に入れて運んだりと、漁港の仕事体験が出来る仕組みのようでした。

ヒノキの香りに包まれた心地よい綺麗な空間。

ボルタリングや滑り台は、ちゃんと順番待ちしている子供達や小さな子供を手伝ってくれるお兄ちゃんの姿。

こういった遊び場から学ぶことって多いですよね。

木製のおもちゃがたくさん。

コマやボール遊び、なつかしのけん玉からお座敷でゆっくり遊べるスペースなどもあったり半日楽しめそうです。

お寿司屋さん体験は大人もノリノリ

3歳未満の小さなお子様を対象にした「赤ちゃん木育ひろば」もありますが、どちらかというと「歩き始めた頃~小学生低学年まで」が存分に楽しめる構成といった印象。

ゲームの部屋には、テーブルサッカーや40種類以上のボードゲーム

この日は開催していませんでしたが、体験工房などで色々作れるイベントがあるみたい。

おもちゃ学芸員のボランティアさんもいて地域を盛り上げる施設になっています。

ここは流行りそう!

ターントクルこども館 HP

BLOG掲載の商品は全国「通販」が可能です
お気軽にお問い合わせください♪

 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアお願いします
目次
閉じる