グルメ

祐天寺 忠弥(ちゅうや)

投稿日:

 

「sacai」の営業さんがお店に来てくれたので情報交換。

なんでも、おいしいモツ焼き屋があるとのことで行ってきました、楽しい出張。

仕事が終わったのが15時ジャスト。よしっ時間通りです!

祐天寺の駅から徒歩ですぐ、なんか住宅街のところにある

「忠弥」さん

16時開店~19時閉店。その前には品切れで終わるので実質2時間半の狭き門。

30分前から並んでください!って教えてもらってたので、ジャスト30分前に到着です。

すでに並んでいる、マジか・・・

あっという間に16時。後ろを見ると行列が・・・

とりあえずのビール。

勢いよく芸術的にさばいていくお兄さんと焼き担当の寡黙な親父さん。

そして、愛想の良い女将さん。

それらを見ながら酒が飲めてしまう見事なオペレーションです。

清潔感のある店内。

女将さんがお客さんを名前で呼んでいるのでご常連が多いのでしょうね。

わからなくても隣のご常連はいつものお姉さん。って呼ばれてました(笑)

ちなみに私にはグレーのお兄さんって。

グレー色のパーカを着ていたのですが、あそこのお客さんと呼ばれるよりもグっと距離感が近くなる。

いつもながら酒場から学ぶことは多い・・・

塩味の煮込みは激ウマっ!

あっさりとしていながらも、モツのトロミとうまみが凝縮された絶品。

食べて減っていくのが悲しくなるくらい・・でも食べたい。

まっ、もうひとつ頼めばいいか・・・

 

まず、ご常連に教えてもらった生ピーマンを頼みます。

モツ焼きを待ちます。

スタミナっていうタレを頼むつもりが、間違って頼んだ塩焼きが到着します。

旨いからいいか・・・

生ピーマンを使ってつくねを挟みこみ、串から外し

こう。

一緒に食べます。

ウマー!これは静岡でも流行る!

名物のドリンクは、忠弥特製の「カクテル」と呼ばれているもの。

ご常連に習い、このカクテルと黒ビールをオーダー。

何が入っているか不明のカクテルだけど口当たりが良くて美味い。

甘めなので、少し飲んでから

黒ビールを注ぐと何杯でもいけちゃう中毒性あるカクテルの完成です!

これが噂の「カックロ」

スタミが来た!

これを

こうね。

ウマッ!

スタミナのお皿に女将さんがサービスでキャベツを盛ってくれて酢を少しかけてくれました。

さっぱりしておいしい。

しかし、やはり人気店だけあってレベルはかなりでしたよ。

全部美味しかった!

端のカウンターには向かいにも座れる席があって、ご一緒になった方とこの後ハシゴ酒。

ここも名店「ばん」さん

おぉー!

レモンサワー発祥の地が、この「ばん」さんなのです。

これも名物、とんび豆腐

ブタの尻尾が入った煮込みはホロホロで旨い。

このあたりで、先ほどの忠弥カクテルが効いてくる・・・

お酒は弱いほうじゃないけれど、ビールとカクテル4、5杯でけっこうな感じ・・・

さすが正体不明の特製カクテル。

ずいぶん久しぶりの記憶曖昧プレーで、ごちそうさまでした。

ご一緒いただいた方も、またいつかどこかで・・・

-グルメ

Copyright© SOUP MEN'S , 2019 All Rights Reserved.